キャストポータル利用規約(人材派遣)

「キャストポータル利用規約」(以下「本規約」といいます)は、株式会社フルキャストグローバル(以下「当社」といいます)が運営するキャストポータル(以下「本サイト」といいます)の利用にあたって必要な事項を定めたものです。以下の内容をご確認・ご同意の上でご利用をお願いします。

第1条(適用範囲)
本規約は本サイトにて提供する各種サービス、その他支援サービスの総称(以下、「本サービス」といいます)を利用する方(以下「会員」といいます)に対して適用されます。

第2条(会員)
1. 会員とは、本サイトに個人情報その他の必要情報の登録(以下「情報登録」といいます)を行い、当社が会員として登録することを承認した方をいい、情報登録および上記承認ののち、会員向けの本サービスを利用可能となります。
2. 会員及び前項の情報登録をされる方は、本規約の内容を全て承諾するものとみなします。

第3条(情報登録)
1.情報登録は、会員になろうとする方が、ご自身の意思と責任で真実かつ正確に行うものとします。
2. 会員は、ご自身の意思と責任で本サービスを利用するものとします。
3.会員は、本サイト内の「お仕事の流れ」に従って本サービスを利用するものとします。
4.当社は、登録情報に誤りや不正確な内容記載があると判断した場合には、会員に対して事前に通知することなく、当該登録情報を変更できるものとします。

第4条(個人情報の取り扱い)
当社は、本サービスにおける個人情報の取扱いは「個人情報の取扱いについて(派遣登録)」に従って行います。

第5条(情報利用・権利帰属等)
1. 当社は、本サービスにおける登録情報、本サービスの利用履歴等の情報(属性情報、位置情報や参照履歴のほか企業との交信内容等も含む)を利用できるものとし、会員はこれを予め承諾するものとします。なお、上記情報の著作権等の知的財産権は当社帰属とし、その利用は会員の退会後も可能とします。
2.会員が本サービスを利用できることは、本サイトや本サービスにおける著作権等の知的財産権の使用許諾をしたものではありません。
3. 本サービスに掲載された画像等のコンテンツについては、著作権等の知的財産権は当社に帰属します(求人企業や職業紹介事業者等の投稿内容を除く)。また、当社は、本サービスによって収集した情報を、個人が特定されない形態で二次利用できるものとし、この二次利用で発生する権利も当社に帰属します。

第6条(退会)
1.会員は、いつでも本サービスから退会できます。
2.会員が退会手続きを行わない場合、または退会意思がない場合であっても、会員が本サービスの会員専用ページに最後にログインした日から3年間に一度もログインをしなかった場合や登録情報に誤りや不正確な内容記載があると当社が判断した場合には、事前通知なく、会員の退会手続きができるものとします。
3.本サービスのデータベースに保管されている会員と企業等との送受信データのうち、過去3年を超えるものについては、当社は、会員への事前の通知なく、当該送受信データの削除を行うことができるものとします。

第7条(本サービスの利用)
1.本サービスは、会員の希望する派遣先における就業を約束するものではなく、この点を会員は認識・理解した上で本サービスを利用するものとします。
2. 会員は、応募した求人条件が契約期間中及び契約更新時に変更となる可能性があることを認識・理解し、当社が提示する労働条件等についても自己の判断と責任で確認して派遣労働契約を締結して下さい。

第8条(禁止行為)
1.本サービスの利用及び本サービスに基づく本サイト外の対応(当社との派遣労働契約のやりとりや、派遣先における就労等)においては、次に定める行為を禁止します。
(1)当社または第三者の知的財産権、プライバシー、名誉、肖像権等の権利を侵害する行為。
(2)当社または第三者を差別、批判、攻撃、または誹謗中傷する行為。
(3)当社または第三者に対して、不利益を与える行為。
(4)重複、虚偽の情報、または自己以外の情報を登録、告知、提供する行為。
(5)営業活動、または営利を目的とする情報を提供する行為。
(6)政治活動、選挙活動、宗教活動またはそれらに類する行為。
(7)本サービスを通じて入手した情報を、複製、販売、出版、その他私的利用の範囲を超えて使用する行為。
(8)本サービスの運営を妨げ、または当社の信用を毀損する行為。
(9)暴力的な言動、またはそれに類する行為(つきまとい行為や執拗な要求行為など)。
(10)法令違反または犯罪行為、公序良俗に反する行為。
(11)自らと雇用、委任、業務委託等の関係にある求人者の求人に応募すること、その他求人者とのトラブル又は賃金の詐取等につながる行為
(12)本サービスを通じて派遣された企業との間で問題行為を行ったり、トラブルを招く行為
(13)本サービスを通じ、以下に該当すると弊社が判断する情報を弊社又は本サービスの他の利用者に送信すること
①過度に暴力的又は残虐な表現を含む情報
②コンピューター・ウィルスその他の有害なコンピューター・プログラムを含む情報
③弊社、本サービスの他の利用者又はその他の第三者の名誉又は信用を毀損する表現を含む情報
④過度にわいせつな表現を含む情報
⑤差別を助長する表現を含む情報
⑥自殺、自傷行為を助長する表現を含む情報
⑦薬物の不適切な利用を助長する表現を含む情報
⑧反社会的な表現を含む情報
⑨チェーンメール等の第三者への情報の拡散を求める情報
⑩他人に不快感を与える表現を含む情報
⑪面識のない他人との出会いや交流を目的とした情報
(14)労働時間及び休憩時間等について不正確な記録を行い、又はこれを促す行為
(15)本サービスのネットワーク又はシステム等に過度な負荷をかける行為
(16)弊社のネットワーク又はシステム等に不正にアクセスし、又は不正なアクセスを試みる行為
(17)本サービスの他の利用者のログイン情報を利用する行為、又は他の利用者に自身のログイン情報を提供する行為
(18)本サービスの他の利用者の情報の収集
(19)本サービスが提供する機能を不正に設定、利用、操作等する行為
(20)反社会的勢力等への利益供与
(21)面識のない異性との出会いを目的とした行為
(22)過去に、当社により情報登録を抹消された個人による再登録
(23) 前各号に定めるほか、求職活動に関係しない、または当社が不適切と判断する行為。
2.当社は、前項に定める行為を行った会員に対して、本サービスの利用を停止し、将来にわたって利用することを拒否する権利を有するものとします。
3. 第1項の行為や本規約の違反によって損害が発生した場合、会員は、当該損害について賠償義務を負うものとします。

第9条(免責)
1.当社は、本サービスの利用(これらに伴う当社、または派遣先企業を含む第三者の情報提供行為等を含みます)によって生じた損害について、理由の如何を問わず、直接かつ現実に生じた通常の損害のみ責任を負うものとします。ただし、次に定める事由により生じた損害については、一切責任を負わないものとします。
(1) 通常講ずるべき対策では防止できないウィルス被害、または天変地異による損害。
(2) 通信回線、コンピュータ、またはソフトウェア等の障害によるシステムの中断・遅滞・中止・データの消失、またはデータへの不正アクセスにより生じた損害。
(3) その他当社の責めによらない事由により生じた損害。
2.当社は、本サービスにおけるデータが消去・変更されないことを保証しません。必要なデータは会員が自己の責任において保存してください。
3.当社は、本サービスにおける当社および派遣先企業の検討基準や判断理由等について、質問等への回答、その他対応は一切行いません。

第10条(反社会的勢力の排除)
1.会員は、次の者に該当しないこと、および今後もこれに該当しないことを保証し、会員がこれに該当した場合、または該当していたことが判明した場合には、当社は別段の催告を要せず、直ちに本サービスの利用を停止させることができるものとします。
暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団、その他これらに準ずる者(以下これらを「反社会的勢力」といいます)であること。
2.会員が次の各号のいずれかに該当した場合、当社は、別段の催告を要せず、直ちに本サービスの利用を停止させることができるものとします。
(1) 当社に対して脅迫的な言動をすること、もしくは暴力を用いること、または当社の名誉・信用を毀損する行為を行うこと。
(2) 偽計または威力を用いて当社の業務を妨害すること。
(3) 当社に対して法的な責任を超えた不当な要求をすること。
(4) 反社会的勢力である第三者をして前三号の行為を行わせること。

第11条(サービスの変更・利用中止等)
1.当社は、会員への事前の予告なくして、本サービスの変更、または一時的な中断を行うことがあります。
2.当社は事前予告の上で、本サービス全体の提供を長期的に中断または終了することができるものとします。
3.会員が本規約に違反したものと当社が判断した場合、当社は、事前通知なく、本サービスの全部または一部の提供中止や登録抹消をする等、当社が適当と認めるあらゆる措置を講ずることができるものとします。なお、当社は、会員への上記措置に関する問い合わせへの回答義務を負いません。

第12条(規約の取扱い・紛争等)
1.当社は、次の各号に定める場合、会員の同意を得ることなく、本規約を変更することができるものとします。
(1)本規約の変更が、会員の一般の利益に適合する場合。
(2)本規約の変更が、本サービスの目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の内容の相当性、変更の内容、その他の変更にかかる事情に照らして合理的なものである場合。
2.当社は、前項による本規約の変更にあたり、本規約を変更する旨および変更後の本規約の内容を本サービス上に掲示します。
3. 本規約の一部の効力が、法令や確定判決により無効とされた場合であっても、その他の条項は引き続き効力を有するものとします。
4. 本規約は日本法を準拠法とし、本規約に関係する一切の紛争については、訴額に応じて東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

付則
この規約は2024年4月1日から実施します。