フルキャストホールディングスは、人材派遣やアルバイト人材紹介、
マイナンバーや給与計算の代行など、様々な人事課題を総合的に解決します。

コンプライアンスへの取り組み

TOP > フルキャストグループについて > コンプライアンスへの取り組み

企業の皆様、
登録スタッフの皆様と
新しい「信頼」を結ぶ、
独自のコンプライアンス活動を
推進しています。

フルキャストグループは、法令や倫理を遵守することのみならず、企業の皆様、登録スタッフの皆様の満足度を高めていくことこそが コンプライアンス活動の意味と認識しております。

そのため、フルキャストグループでは、登録スタッフの皆様が安心して働ける環境を維持し、企業の皆様に責任のある人材サービスを提供するために、コンプライアンスの積極的な推進に取組んでいます。

私たちが進めるコンプライアンス活動について、その概要をご紹介します。

チェック体制に関する対応

短期人材紹介

求人票による安全確認

短期人材紹介サービスでは、登録スタッフの皆さんが安全かつ安心して求人先で就労いただけるよう、求人票に記載された求人先企業様の業務内容が適用除外業務に該当しないことの確認を行なっております。合わせて、求人先企業様からは業務内容に適用除外業務に該当する内容が含まれていないか「求人票」へご誓約いただいております。

長期人材派遣

現場検査およびオーダーシートによる安全確認

長期人材派遣サービスでは、派遣先企業様に対し「現場検査」を定期的に行うとともに、業務内容に適用除外業務に該当する内容が含まれていないか「オーダーシート」へご誓約いただき、登録スタッフの皆様が安全かつ安心して就労できる就業条件・就労環境の確保に努めております。

長期人材派遣、短期人材紹介

サービスレベルの向上

就業後のアンケートなどを通じて、就業内容に問題ないかチェックを行う体制を整えております。また、登録スタッフの皆様がご利用いただける「キャスト目安箱」も設置しております。

登録スタッフの皆様のご意見・ご要望を広く頂戴することで、登録スタッフの皆様が安全かつ安心してフルキャストグループをご利用いただけるよう、サービスレベルの向上に取り組んでまいります。

社員に対する教育研修

フルキャストグループでは、管理職全員を対象に、マネジャー研修を全国で実施しているほか、入社後3年以内の社員に対して研修を随時実施しています。そこでは労働関係法令について教育をしています。

また、人材サービス業に携わる者としてのホスピタリティを意識させるとともにマナー研修や、ケーススタディやロールプレイングを用いたチェックテストを行うなど、理解の徹底に努めています。

コンプライアンス専門部署

フルキャストグループでは、代表取締役社長CEOの指揮のもと、コンプライアンス体制の中枢として、「人事法務部長」がグループ全体のコンプライアンスの遂行状態をチェックするとともに「個別法令遵守担当者」を通じて、各グループ企業のコンプライアンスの徹底を図っています。

組織図

フルキャストグループについてへ戻る