フルキャストホールディングスは、人材派遣やアルバイト人材紹介、
マイナンバーや給与計算の代行など、様々な人事課題を総合的に解決します。

FAQ

TOP > IR情報 > FAQ
お客様よりIRに関してよくお寄せいただく質問と回答をまとめました。

決算に関するご質問

決算発表はいつですか?  

当社の決算期は、毎年12月です。決算ならびに業績概況の発表予定の目安は以下のとおりです。

第1四半期( 1月~ 3月)
: 5月上旬
第2四半期( 4月~ 6月)
: 8月上旬
第3四半期( 7月~ 9月)
:11月上旬
第4四半期(10月~12月)・通期
: 2月上旬

過去の実施日は、「IRカレンダー」をご覧ください。

フルキャストホールディングスに関するご質問

会社設立はいつですか。  

1990年9月です。詳しくは、当社の沿革をご覧ください。

上場したのはいつですか。  

2001年6月にJASDAQ(店頭市場)に株式を公開しました。
その後、2003年9月に東京証券取引所市場第2部に上場し、2004年9月に東京証券取引所より市場第1部銘柄指定を受け、指定替えをいたしました。

フルキャストホールディングスに関するご質問

コーポレートガバナンスの取り組みにはどのようなものがありますか。  

当社グループは、株主の皆様をはじめとする利害関係者の方々に対する経営の透明性を確保することおよび経営の効率性を高め「持続的な企業価値の向上」を実現することを、コーポレート・ガバナンスの基本的な方針および目的としております。
当社は、2016年3月25日開催の第23期定時株主総会において、監査等委員会設置会社への移行を内容とする定款の変更が決議されたことにより、当社は同日付をもって監査役会設置会社から監査等委員会設置会社へ移行しております。
当社は、取締役(監査等委員であるものを除く。)4名、監査等委員である取締役4名の計7名による取締役会を構成する取締役会設置会社、監査等委員である取締役3名による監査等委員会を構成する監査等委員会設置会社であります。
コーポレート・ガバナンスの基本的な方針および目的を実現するため、取締役7名のうち3名は社外取締役を選任することで外部的な視点からの業務執行全般の監督機能の強化を図っております。 監査等委員である取締役につきましては、3名全員を独立社外取締役(うち1名は常勤監査等委員)とすることで取締役の業務執行に対し有効かつ適切な監視を行い、客観性と中立性を確保した体制を整えております。

コーポレート・ガバナンスへの取り組みの詳細につきましては、東京証券取引所へ提出しているコーポレート・ガバナンスに関する報告書をご覧ください。

顧客企業のメリットを教えください。  

顧客企業のメリットは、人件費を変動費化できること、スケジュールや業務量の増減に合わせながら、開発-生産-物流という業務の流れ全般にわたって発注できることがあげられます。また、採用・教育および人的管理の手間も省けます。

コンプライアンスに対する考え方や取り組みを教えてください。  

人材サービス事業を提供するフルキャストグループは、事業の社会的使命から、社会に貢献することを強く求められており、そのために、フルキャストグループは、コンプライアンスの強化が不可欠と認識しています。
フルキャストグループ全従業員が、法令および社内ルールを守ることに加えて、企業倫理、つまり企業に求められる節度、良識をも守ることと考えて、全社を挙げて真摯に取り組んでいます。
詳しくは、「コンプライアンスの取り組み」をご覧ください。

株式に関するご質問

証券コードはいくつですか。  

証券コードは4848です。

発行済株式数は何株ですか。  

2016年12月末現在 38,486,400株です。

株主優待制度はありますか。  

ございません。

株主総会はいつですか。  

3月開催を予定しております。

株主数を教えてください。  

2016年12月末現在、6,077人です。

名義書換、住所変更などの株式事務についての連絡先はどこになりますか。  

株主名簿管理人である三井住友信託銀行株式会社です。
お問い合わせは、「株式情報」をご覧ください。

IR情報へ戻る