人材派遣/人材紹介のキホン
MAGAZINE

人材派遣を依頼する際に伝えるべき項目と流れ|料金や注意点も解説

人材派遣を依頼する際に伝えるべき項目と流れ|料金や注意点も解説

人材派遣を依頼する際、忘れていけないことがいくつか存在しています。例えば、人材に求める条件などは派遣会社に詳しく伝えるべき項目です。派遣で発生する手数料がそれです。自社で採用するよりも即戦力が賄える一方、注意すべき点を意識しておかなければ意味がなくなってしまう可能性もあるでしょう。

本記事では人材派遣の概要と依頼する際の流れ、依頼時に伝えるべき項目や料金相場について解説します。

目次

人材派遣とは

企業が派遣会社に人材派遣を依頼する際の流れ

企業が派遣会社に人材派遣を依頼をする際に伝えるべき項目

- 人材を募集する背景

- 募集時期・期間

- 業務内容

- 就業条件

- 求めるスキル・資格

- 職場環境・福利厚生

- その他

企業が派遣会社に人材派遣を依頼をする際にかかる料金相場

派遣社員を受け入れる際の注意点

- 派遣禁止業務がある

- 派遣社員の受け入れには期間制限がある

まとめ

人材派遣とは

人材派遣とは

人材派遣とは、派遣会社と派遣社員が雇用契約を結び、働き手を求めている企業に対して雇用している派遣社員を派遣して働いてもらう形態を指します。パートやアルバイトのような直接雇用ではなく、派遣先となる企業の代わりにスムーズに人材を確保できることから重宝されているのです。

労働者派遣法によって規定が定められており、法を犯すと罰則も適用されます。また派遣には3年間の上限が設けられており、それ以上は派遣を継続できません。

直接雇用の正社員やパート・アルバイトとの違いは、指揮命令権が派遣会社にあることです。労働者派遣の場合は、派遣会社の雇用する派遣社員に対して、企業が指揮命令を行って業務に従事してもらいます。

指揮命令権についても法律で規定されており、罰則が設けられています。働き手としては同じですが、前提として保護されている法律が異なる点を覚えておきましょう。

企業が派遣会社に人材派遣を依頼する際の流れ

企業が派遣会社に人材派遣を依頼する際の流れ

(引用:フルキャスト「人材派遣・請負・紹介の仕組み」

企業が派遣会社に人材派遣を依頼するには、上記のような流れとなります。

企業はまず派遣会社と契約を結び、どのような人材を求めているのかヒアリングの際に伝えます。その後、派遣会社が自社に登録しているスタッフの中から働き手を人選し、依頼先の企業とマッチングさせます。双方が合意すれば、派遣会社は登録スタッフと雇用契約を結ぶ形です。

人材派遣に関連する契約形態には、以下の3種類があります。

  • 有期雇用契約
  • 無期雇用契約
  • 人材紹介契約

このうち人材紹介契約は、所定の期間が満了した後、直接雇用に切り替えることを前提に結ばれる契約です。その他の2種類は派遣社員という扱いで、雇用期間以外に他に大きな違いはありません。

企業が派遣会社に人材派遣を依頼をする際に伝えるべき項目

企業が派遣会社に人材派遣を依頼をする際に伝えるべき項目

企業が派遣会社に人材派遣を依頼する時に必ず伝えておくべき内容があります。具体的には以下の6つです。

  • 人材を募集する背景
  • 募集時期・期間
  • 業務内容
  • 就業条件
  • 求めるスキル・資格
  • 職場環境・福利厚生

その他細々とした伝えるべきこともあります。順番に見ていきましょう。

人材を募集する背景

一番に伝えなければならないのは、なぜ人材を募集するのかという点です。募集背景を伝えておくと、派遣会社側が派遣期間の目安を立てやすくなります。同じ派遣でも短期なのか長期なのか、それによって募集する内容や人材が変わってくるためです。

募集時期・期間

募集時期や期間についても必ず伝えてください。特に就業期間に関しては、法律との兼ね合いもあるため忘れてはいけません。

労働者派遣法において、一部の例外を除き30日以内の日雇派遣を禁止しています。同時にどれだけ長期であっても、3年以上同じ職場へ同じ人材を派遣することを禁じられているため、事前にこれらの問題をクリアする意味もあるのです。

業務内容

派遣社員にどんな業務をやってもらうのか、詳細な業務内容を伝えておきましょう。派遣会社はヘッドハンティング方式で派遣社員を斡旋するのではなく、募集を出して派遣社員を集めます。そのため業務内容が明確であれば、応募してくる登録スタッフも増えるでしょう。

逆に言えば、業務内容が曖昧なままでは派遣会社に依頼しても適切な人材が集まらない可能性があります。可能な限り詳細に業務内容を伝えるようにしてください。

就業条件

就業条件とは、勤務時間や休日、出勤先などのことを指します。自社で人材採用を行うのと同じく、どのような条件で働くことになるのかは派遣社員が気にしているポイントです。このポイントを解消するためにも、就業条件は必ず伝えるようにしてください。

求めるスキル・資格

派遣社員に求めるスキルや資格も伝えておかなければなりません。同じ事務スタッフであっても、紙ベースで作業をしてもらうのか、パソコンを使って業務を行うのかで必要なスキルが異なります。イチから教えられるわけではないため、必要とするスキルや資格を明確にしておきましょう。

職場環境・福利厚生

派遣する部署の雰囲気や、企業の福利厚生について伝えておくことも忘れずにしておきましょう。いかに就労条件が良かったとしても、職場の雰囲気が悪かったり福利厚生が手薄であったりすると求職者は来ません。派遣社員にも同じことが言えるため、ミスマッチを防ぐという意味でもしっかりと伝えておきましょう。

その他

その他業種によって必要な情報も忘れずに伝えてください。就労に際して必要なものがあるのであれば、道具を揃えてもらう必要があります。反対にどの範囲まで企業が用意するのかを伝えておくと、派遣社員の不安もある程度解消できます。

上記以外にももし伝えるべきことがあれば、派遣会社に伝えておいてください。大きなミスマッチを防ぐためにも伝え漏れがないようにしましょう。

企業が派遣会社に人材派遣を依頼をする際にかかる料金相場

企業が派遣会社に人材派遣を依頼をする際にかかる料金相場

企業が派遣会社に人材派遣を依頼する際には、派遣料と呼ばれる手数料がかかります。派遣料の割合は派遣会社や業種によって異なりますが、が、厚生労働省が公開している「令和2年度 労働者派遣事業報告書の集計結果(速報)」によると、人材派遣にかかる1日(8時間換算)の派遣料金は24,203円です。

高いと感じる人もいるかもしれませんが、新しく人材を募集する採用業務を行うよりもかなりコストカットができるのが特徴です。受け入れたい人数にもよりますが、適切に人材派遣を活用することで、採用コストの削減が見込めるでしょう。

人材派遣の手数料に関しては、以下の記事で詳しく解説しています。

関連記事:派遣 紹介料

派遣社員を受け入れる際の注意点

派遣社員を受け入れる際の注意点

派遣社員を受け入れる際には、以下の2点に注意しましょう。

  • 派遣禁止業務がある
  • 派遣社員の受け入れには時間制限がある

違反すると法律で罰せられる可能性もあります。知らないでは済まされないため、事前に覚えておいてください。

派遣禁止業務がある

派遣禁止業務とは、派遣社員の派遣が禁じられている業種のことです。具体的には以下の5つを指します。

  • 湾港運送業務
  • 建設業務
  • 警備業務
  • 医療関連業務
  • 士業の業務

これらの業務は、労働者派遣法において罰則規定付きで禁止されているものです。詳細は以下の記事で詳しく解説しています。なぜ禁止なのか、どのような罰則があるのかを確認してください。

関連記事:派遣 禁止 業務

派遣社員の受け入れには期間制限がある

労働者派遣法においてもうひとつ制限がかかっているものが派遣期間です。有期雇用契約の場合、上限が3年と定められており、それを超えて労働に従事させることはできなくなっています。

期間制限は派遣社員に対する個人単位のものと、事業所に対する事業所単位のものの2種類があります。この2つは連動しているわけではないため、場合によっては2年間で同じ派遣社員が受け入れられなくなってしまう可能性もあるのです。

期間制限に関してはこちらの記事で詳しく解説しています。ぜひ参考にしてください。

関連記事:派遣 事業所抵触日

まとめ

派遣を依頼する場合、いくつかの注意点があるのは事実です。しかし自社で採用活動をやって理想の人材が来るのを待っているよりも、派遣会社に適切な人員を派遣してもらうほうがよい場合もあります。なかなか人材が集まらないのであれば、人材派遣を検討してみると良いでしょう。

フルキャストにはグループ会社を含めて約700万人の登録スタッフがいます。派遣依頼を受けた際には親身になってヒアリングを行い、貴社に適切な人材を派遣できるようにしています。急務で人が欲しい、企業の人員不足を解消したいという方は、フルキャストを利用することを検討してみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

facebook
twitter
line

人材をお探しの企業様はこちら

1990年の設立以来、
業界をリードする実力をぜひご活用ください。

企業のご担当者専用ダイヤル

0120-810-155 0120-810-155

(平日9:00~19:00

当サイト動作環境について

フルキャストホールディングサイト/コーポレートサイトをご利用いただくために以下の環境でのご利用を推奨いたします。

※サポートが終了しているOS等を含め、下記以外は推奨環境外となりますので、使用できないおそれがあります。
※JavaScript、Cookieが使用できる状態でご利用ください。

推奨ブラウザ

PC

  • Windowsの方
  • ・Microsoft Edge最新版
  • ・Google Chrome 最新版
  • ・Firefox 最新版
  • Macintosh(Mac)の方
  • ・Safari 最新版
  • ・Google Chrome 最新版

SP

  • Androidの方
  • ・Android10以上
  • Google Chrome 最新版
  • iPhoneの方
  • ・iOS13.XX以上
  • Safari最新版
人材をお探しの企業様最短即日でアルバイトを紹介します