人材派遣/人材紹介のキホン

MAGAZINE

小売業でアルバイトを採用するには?おすすめの採用方法やきついと言われる理由を解説

小売業でアルバイトを採用するには?おすすめの採用方法やきついと言われる理由を解説

常時、人材不足が叫ばれている小売業界。人材確保の手段の一つとして、アルバイト採用を検討することも有効です。この記事では、小売業のアルバイトの仕事内容やおすすめの理由、きついと言われる原因などを解説します。ぜひ参考にしてみてください。

目次

小売業のアルバイトとはどのような仕事内容?

小売業でアルバイトを採用する方法

- 折り込みチラシ

- 店頭の張り紙

- 求人サイト

- 人材派遣・紹介会社

小売業のアルバイトがきついとされる理由

- 立ち仕事など体力を使う仕事が多い

- 労働環境が整っていない場合もある

- 単調な作業の仕事が多い

小売業のアルバイト求人でおすすめの仕事

まとめ

小売業のアルバイトとはどのような仕事内容?

小売業に向いている人

小売業でアルバイトとして働く際の仕事内容は、主に以下のとおりです。

【仕事内容】

  • 品出し・陳列
  • レジ業務
  • 接客

商品を手に取りやすいように陳列したり、レジで商品を登録し、精算が行えるようにしたりなど、販売に関わるほとんどの業務を任せられます。ただし商品を販売するだけではなく、時には利用客からの相談を受けたり、クレームへ対処しなければならない場面も出てくるでしょう。

小売業でアルバイトを採用する方法

小売業のアルバイト経験が将来就職に役立つ5つの理由

小売業でアルバイトを採用する方法には、主に以下のようなものがあります。

  • 折り込みチラシ
  • 店頭の貼り紙
  • 求人サイト
  • 人材派遣・紹介会社

 

オフラインでの募集は比較的コストがかからない反面、求人期間が長くなる傾向です。

折り込みチラシ

新聞に挟まれているチラシやポスティングチラシに求人を掲載する方法です。地域の求職者に情報を届けやすい反面、インターネット世代には効果が薄いという特徴があります。

店頭の張り紙

手間とコストを抑える方法として、店頭に求人募集の貼紙をする方法があります。目に留めてもらえないケースが多いため、応募者数に期待は持てませんが、今すぐ無料でできるのでやっておいて損はないでしょう。また、自店の商品を愛用してくれている常連客が応募してくれるケースもあります。この場合、ある程度の商品知識やお店の方針などをわかってくれていることが多いため、教育コストを抑えられる可能性が高いでしょう。

 

常連客ではなくても来店してくれた人が応募することになるため、採用ミスマッチが起きにくいというメリットもあります。ただし、実際にお店をみて応募するかどうかを決めるため、お店の雰囲気などによっては応募者が来ないことも考えられます。

求人サイト

求人情報をまとめて掲載しているキュレーションサイトやアプリに求人を出して募集をかける方法です。紙媒体に比べて圧倒的な情報量を掲載できるのが魅力的な点です。また、文章はもちろん、写真も掲載できるので職場の雰囲気を伝えやすいのも利点でしょう。

 

また、ターゲットを絞ったり、スカウトしたりできる機能が備わっているため、確度の高いターゲティングができる反面、採用できなかった場合でも掲載コストがかかるのはデメリットです。

人材派遣・紹介会社

急な欠員が出た、短期間だけ人員が欲しい場合は派遣バイトがおすすめです。派遣バイトは人材派遣からアルバイトを派遣してもらう方法です。派遣会社に登録している人材を探すのでスピーディーな人材確保が可能。希望条件に見合った人を紹介してもらえるので、人材ミスマッチも起こりません。

 

さらに大人数が必要な場合や勤務地が遠方な場合など、さまざまなパターンの募集にも対応可能。自社でアルバイトを雇用するよりコストは高くなりますが、採用活動と労務処理を代行してくれるうえに迅速な人材確保が叶うため、大幅に手間が省けるというメリットがあります。

小売業のアルバイトがきついとされる理由

ここでは、小売業のアルバイトがきついといわれる理由を解説します。

【小売業のアルバイトがきつい理由】

  • 立ち仕事など体力を使う仕事が多い
  • 労働環境が整っていない場合もある
  • 単調な作業の仕事が多い

立ち仕事など体力を使う仕事が多い

きついと言われやすい理由としてまず挙げられるのが、立ち仕事をはじめとして体力を使う仕事が多いためです。

販売の仕事は基本立ち仕事であり、重い物を運搬することもあるため、体力を必要とします。陳列業務だけの場合にも重い物だときついことが多く、体力に自信がない人には辛いと感じやすいでしょう。

また、販売業の大変さは、体力仕事にプラスして事務仕事もこなさなくてはならないことにもあります。体力仕事の合間に月報や点検などを任されることもあるため、慣れないと頭の切り替えが大変です。

労働環境が整っていない場合もある

職場によっては労働環境が整っていない場合もあります。

販売業は、人材不足になりやすい傾向もあり、そういった状況の職場では業務量が過多になる可能性が高いです。教育制度が整っていないところでは、習得していないうちから無理な業務を任され、新人でも業務負担が非常に重くなるかもしれません。

特に個人店の場合は規則がはっきりと決められていないことが多く、指示が毎回のように変わって苦労することも有り得ます。

また個人店の場合、アルバイトでも一人でさまざまな業務をこなさなくてはならないことが多く、体力的にも精神的にも大変だと感じることは少なくありません。

単調な作業の仕事が多い

販売の仕事には、単調な作業の業務が多いこともあり、飽きてしまうことからきついと感じる人もいます。

アルバイトにはレジ打ちや品出しなどの比較的単調な仕事しか任されないことも多く、アルバイト選びによっては飽きてしまうかもしれません。また、レジ打ちや品出しは将来に生かしづらいこともあり、敬遠されてしまうことはあります。

小売業の中で将来に生かせる経験を求める場合、正社員である店長や経営者と一緒になって仕事をするスタンスで働くとよいでしょう。任された仕事以外にもやるべきことが見えてきます。そういった視点を持つことでアルバイトリーダーなどを任される可能性も高まるかもしれません。

小売業のアルバイト求人でおすすめの仕事

ここでは、小売業のアルバイトに向いている人材の特徴を紹介します。

 

主に以下の特徴に当てはまる人が、小売業に向いている人材と言えます。

  • 人と接することが好きな人
  • 最新トレンドに敏感な人
  • 対応力のある人
  • 数字が好きな人
  • ストレス耐性がある人

 

向いている人の特徴については以下の記事で詳しく解説しているので、参考にしてみてください。

関連記事:「小売業 向いてる人」

まとめ

常に人手不足に悩まされている小売業界ですが、アルバイト採用という人材確保の手段を検討してみてもよいでしょう。その際、人材派遣・紹介会社に依頼すれば、採用や雇用管理に時間や費用をかけずに済むので、コア業務を圧迫する心配がありません。フルキャストならグループ会社を含めて700万人以上の登録スタッフが在籍しているほか、全国に拠点があるので幅広い人材を確保することができるでしょう。ぜひ一度検討してみてください。

人材をお探しの企業様はこちら

1990年の設立以来、
業界をリードする実力をぜひご活用ください。

企業のご担当者専用ダイヤル

0120-810-155 0120-810-155

(平日9:00~19:00

この記事をシェアする

facebook
twitter
line
note
はてなブックマークに追加

カテゴリー

アーカイブ

人材をお探しの企業様はこちら

1990年の設立以来、
業界をリードする実力をぜひご活用ください。

企業のご担当者専用ダイヤル

0120-810-155 0120-810-155

(平日9:00~19:00

当サイト動作環境について

フルキャストホールディングサイト/コーポレートサイトをご利用いただくために以下の環境でのご利用を推奨いたします。

※サポートが終了しているOS等を含め、下記以外は推奨環境外となりますので、使用できないおそれがあります。
※JavaScript、Cookieが使用できる状態でご利用ください。

推奨ブラウザ

PC

  • Windowsの方
  • ・Microsoft Edge最新版
  • ・Google Chrome 最新版
  • ・Firefox 最新版
  • Macintosh(Mac)の方
  • ・Safari 最新版
  • ・Google Chrome 最新版

SP

  • Androidの方
  • ・Android10以上
  • Google Chrome 最新版
  • iPhoneの方
  • ・iOS13.XX以上
  • Safari最新版
人材をお探しの企業様最短即日でアルバイトを紹介します